札幌平岡公園眼科 … 札幌市清田区平岡、イオンモール札幌平岡1階の眼科病院です。

カラーコンタクトの処方について

カラーコンタクトのメリット・デメリット

目のトラブルの原因

カラコンを使用する上での注意事項

洗浄液等はソフトコンタクトレンズ用を使いましょう。
レンズについた汚れをそのままにしておくとカビや細菌が繁殖し、眼の病気になってしまいます。ハードコンタクトレンズ用を使用してしまうと角膜に影響を及ぼしてしまいます。
カラコンは装着していない時は、必ず専用の保存液につけて置きましょう。
乾燥すると形状が変わってしまったり、傷ついてしまう事があります。
コンタクトレンズは寝る前に必ずはずしましょう
コンタクトレンズは涙を通して酸素を取り込みますが、眠っている間はほとんど涙が分泌されないので、装用したまま寝ないようにして下さい。
1日の装着時間は、極力短時間に抑えましょう。
長時間装着していると、目が酸欠状態になります。最大でも12時間にしましょう。
装着して、目に違和感があったり、目が疲れてきたと感じたら、はずしましょう。
乾燥していたり、目に傷がついているかもしれません。
コンタクトレンズ用の目薬を使うようにし、充分に酸素を送り込むために瞬きをするように心がけましょう。
保存する際、専用のケースに入れますが、そのケースは1カ月ごとに交換をして清潔に保ちましょう。
洗浄液は決められた期限内で使い切ってください。残っていても破棄して下さい。

カラーコンタクト・コンタクトの処方せんをお渡しするまでの流れ

1、
2、
初めての方は保険証を受付へお持ちください。
診療申込書と問診票をお書き下さい。
3、 視能訓練士よりコンタクトについて問診があります。(今現在どんなコンタクトレンズを使用しているか。度数はどのくらいか。装用時間はどのくらいか。)
4、 視力検査をはじめ、屈折検査、角膜曲率半径計測、精密眼圧測定等の検査を行います。(おおまかな近視や遠視、乱視の度数、角膜の曲がり具合、眼球の圧力を調べます。)
5、 細隙灯顕微鏡(スリットランプマイクロスコープ)という目の状態を調べる検査機器で医師が診察します。精密眼底検査で、眼の中の血管や網膜の状態等診ます。何か不安なことや疑問に思ったことがありましたら、お気軽にお尋ね下さい。
6、 カラコンやコンタクトの種類を選び、付ける練習をします。コンタクトの付け方やはずし方なども丁寧にご説明致します。再診の方の場合、度数調整、フィッティング(コンタクトレンズの動きを確認)を行います。
7、 処方箋を発行し、会計となります。会計窓口より処方せんをお渡しいたします。